Home施工事例>後付け屋外化粧カバー取り付け

後付け屋外化粧カバー取り付け

各写真をクリック(タップ)して頂くと、大きな写真が御覧になれます。

取り付け後8年が経過して、化粧テープがボロボロになった為、化粧テープを巻きなおし、合わせて化粧カバーを付けたい、 との御依頼です。

屋外化粧カバー1

施工前の状態です。8年で紫外線のため、これだけボロボロになります。
幸いにも、中の配管を覆う断熱材は無事でした…。
断熱材が駄目だとエアコン自体の性能低下に繋がり、料金も変わってきます。
早目に御用命頂けて良かったと一安心!
もっと日差しの当たる環境であれば劣化はさらに早く進みます。
そよかぜエアコンがお客様に化粧カバー使用をオススメする所以です。

屋外化粧カバー2

一度配管を室外機から外し、外壁に化粧カバーを取り付け、露出部の化粧テープを巻き直します。
こちらのマンションは鉄筋コンクリートだったので、ビス打ちも下穴を開けながらの作業になります。


屋外化粧カバー3

配管穴を塞ぐパテも新しくしました。





屋外化粧カバー4

配管の接合面を作り直し、接続後真空引きを行い、作業終了です!
見た目も良くなり、保護テープの劣化の心配ももう必要ありません。



    

    
Copyright (C) そよかぜエアコン All Rights Reserved.
ページトップへ戻る