HomeQ&A

Q&A

?

お客様より受けた、エアコンに関する質問のうち、多いものを挙げてみました。
参考にして頂ければ幸いです。




Q1、作業にはどれくらい時間が掛かるのですか?

A、お客様のお宅の状況と工事内容によって、作業時間はまちまちです。

大まかな予想時間しかお伝え出来ない事は、ご理解願います。
作業時間は前後する事が御座います。
工事日には、あらかじめ時間に余裕のある日にちをご指定下さい。

エアコン工事は沢山の工程がある複雑な作業です。
台数や内容によっては、丸一日、複数日に渡る工事も珍しくありません。
また、当社は丁寧さを重視しており、スピード重視ではない事、ご承知置き下さい。

1台の標準工事(追加工事無しの最もシンプルな工事)の作業時間の目安としましては、

・ 取り外し 30分以内
・ 取り付け アパート 1時間半 〜 2時間半
       一戸建て 2時間 〜 3時間
       マンション、公団住宅 2時間半 〜 3時間半

と考えて頂ければよろしいかと思います。
あくまで参考です。

上記の時間プラス、搬入出片付けの時間、オプション工事の有無、
環境的な要素(作業スペースが狭い、足場が悪い等)で作業時間は増えていきます。

マンション、公団住宅の工事は配管穴の位置、ほぼ鉄筋コンクリート造である、
搬入出に時間が掛かる等の理由で作業時間が長くなる事が多いです。



Q2、エアコンメーカーはどこがオススメですか?

A、お客様の要望に合わせてメーカーをお選び頂ければいいと思います。

お客様がエアコンに求める点はいろいろあると思います。

例えば…

・ ペットを飼っているので、脱臭機能を優先したい
・ エアコンが故障した時にすぐに対応してくれるメーカーがいい
・ 自動お掃除機能、換気機能など、多機能なエアコンがいい
・ 冷えすぎない除湿機能が欲しい
・ カビが気になる
・ やっぱ日本製だよね!
・ 機能はシンプルでいいから、安いエアコンを買いたい

などなど…

各社強みは違います。どこがいい!と言えば聞こえは良いですが、
誠実な答えとは言えないと思います。

お客様が一番エアコンに求めたい点に合わせてメーカーを選ぶ、というのがベストかと思います。
正直、お客様には薦められないというメーカーもあります。

お問い合わせフォーム よりお問い合わせ下さい。
お客様に合ったメーカーを推薦させて頂きます。
もちろん、問い合わせは無料です(当社で取り付けをされるお客様に限ります)。



Q3、標準工事の内容を詳しく教えて下さい。

A、まず、標準取り付け工事についてです。


標準取り付け工事

・ 配管用穴が既に開いている
・ エアコン専用コンセントがあり、エアコンと
 形状、電圧が合っている
・ 使用する配管が2分3分と呼ばれる太さ
・ 室内機と室外機の設置階が同じで、
 室内外の出入りが容易である
・ 室内機の外、真下近辺に室外機が置け、
 配管長が4m以内
・ 足場が安定、3尺の脚立のみで作業できる
・ その他オプションが発生しない

上記を満たす場合が標準取り付け工事です。
標準取り付け工事に当てはまるエアコン
(化粧カバーが付いていない)
を外す場合が標準取り外し工事です。

なお、全ての取り付け工事は

・ 4m迄の配管、ドレンホース(排水ホース)、電線
・ 室外機架台2個(室外機のプラスチック製台座)
・ 貫通スリーブ(配管穴の隙間を塞ぐ部材、穴の形状により取り付け不可能な場合を除く)
・ 真空引き

がセットです。



Q4、室外機の後ろで配管を巻いているのは何故なのですか?

A、これは最近良く聞かれる質問です。

まず最初に、そよかぜエアコンでは巻いている分の配管代はお客様から頂戴しません。
手間も掛かりますし、配管代分損をする訳で、私共としては本来メリットは少ないのです。
では、何故わざわざこんな事をするのかと言いますと。

外壁塗装で室外機を動かしたい場合や化粧カバーの後付けで配管を動かしたい場合等に、
配管に“遊び”が無い状態で室外機を無理に動かすと
配管と室外機の接合部に大きな負担が掛かり、ガス漏れをおこすリスクがあります。
巻いているのはこの“遊び”に当たります。
電線は簡単に外せるので(知識無く外すのは破損、感電の危険があります)、配管に遊びがあれば
配管を外さなくても室外機が動かせるのです。

配管を1度外すとなると、ガス回収、配管のフレア処理、規定トルクでの再接続、
真空引き等の行程が必要となりますが、この手間が省ける事になります。

そよかぜエアコンでは、配管穴から降ろしてきた配管の室外機に対する位置によって配管に
“遊び”が無く、後々室外機を動かす可能性が有り得そうな場合に室外機の後ろで配管を巻きます。
(“遊び”がある場合や室外機を動かす事が無さそうな場合は巻きません)

この処理をする場合のお客様のデメリットは、見た目的な部分と多少なりとも配管長が
長くなることでしょうか(性能にはほぼ影響はありません)。

ちなみに、そよかぜエアコンの配管巻きは完全に室外機に隠れるように配慮します
施工事例を確認下さい)。

もし、室外機を動かす事が無い、見た目的に気になる等の場合は工事前に仰って頂ければ、
巻き処理を行わず接続致します。



Q5、代金の支払い方法について

A、全ての工事完了後に現金にてお支払い願います。

法人のお客様の場合は、銀行振り込みも対応します。
請求書記載の口座に、工事完了後2週間以内にお振込み下さい
(振込み手数料はお客様で負担願います)。
振込み後メールにて連絡頂けると助かります。

クレジットカード払いには対応しておりません。



Q6、コンセントの形状について

A、エアコンには、完全に独立した専用の(他の電化製品が使用しない)コンセントが必要です。

エアコン側のプラグ形状と、コンセント側の形状が一致しない場合には、
コンセント自体の交換が必要となる可能性があります。

コンセントの形状に関してこちらから質問をした際には、
下の図を参照してコンセント形状をお知らせ下さい。

コンセント形状



Q7、室外化粧カバーの色について

A、エアコンの室内機と室外機を繋ぐ配管類は化粧テープと断熱材で保護されていますが、
屋外に関しては状況により、何年かすると、
この化粧テープと断熱材が紫外線でボロボロになります。

この為そよかぜエアコンでは、特に屋外に関して配管類に
化粧カバーの取り付けを推奨させて頂いております(オプション)。

屋外化粧カバーの色は、 アイボリー グレー 黒 茶 白 が用意可能です。
基本的に、アイボリーをお勧めします。
アイボリーがどの色にも合い、汚れが目立たず経年劣化による変色が最も少ないからです。

屋外化粧カバーの色で迷われた際は、下の写真を見て頂けると参考になるかと思います。
左から順に アイボリー グレー 黒 茶 白 です。
(下の写真は因幡電機産業株式会社様のカタログより了承を得て転載しています)
各写真をクリック(タップ)して頂くと、大きな写真が御覧になれます。




Copyright (C) そよかぜエアコン All Rights Reserved.
ページトップへ戻る